霧化微粒子塗工装置「MMCC」テスト要領

霧化微粒子塗工テスト申込用紙ダウンロード(.xls)

霧化微粒子塗工装置「MMCC」の塗工テスト要領につきまして下記の通りご案内申し上げます。上記Excelファイルをダウンロード、必要事項を入力し下記メールアドレス宛に添付の上、送信して下さい。

メールの送信先 mail@die-gate.com

  • ご準備いただくもの
  • 1.塗工液
    貯液部に1回の塗工液はMin120cc程度必要ですが、安全を見て余分に200ccほどご準備お願い致します。
    2.基材
    ①テスト機に搭載可能な基材サイズ:幅150mm、長さ700mm
    ②塗工可能サイズ:塗工幅Max140mm固定×塗工長さ最大250mmマスキングにより塗工面積を小さくすることは出来ます。
    ③基材枚数:塗工条件出しに10枚程度必要な場合がありますので最低30枚
    ガラスの場合は厚み公差が少なく、面取り、研磨、洗浄されたものを希望します。  
    3.洗浄溶剤
    BOX、チャンバー解体時の清掃用として最低200ccご準備願います。
    4.測定治具類
    Wet厚み計、UV硬化装置、粘度計、分散機、必要に応じ基材類と一緒に所持もしくは送付お願いします。
  • 送付先
    〒174-0051
    東京都板橋区小豆沢3-7-6 小豆沢ローズハイム901号 大塚英雄宛
    交通
    都営三田線「志村坂上」駅徒歩1分、JR赤羽駅西口よりTaxiで7分。志村坂上交差点角 コンビニ「セブンアイ」の隣の11階建てマンションです。(「笑笑」の赤い看板あり)の手前玄関よりオートロックキー解除NO[3671 E]でドアが開きます。9Fで左に出てすぐ右の突きあたりです。会社名はありません。
  • テスト費用
    1.1日(準備、洗浄時間含め8時間以内)\80,000
     1-2名のテスト作業員の塗工運転及び塗工技術コンサルタントも行います。
    2.塗工サンプル、残余の基材類、洗浄したウェス類は当社では廃棄処理できない為、
     全て返却させていただきます。尚、返却費用は全て着払いとさせていただきます。
  • 備考
    1.当社テストルームはクリーン室ではありませんので、塵埃が基材に付着し、その為塗工精度に影響を及ぼす場合があります。
    2.一般住宅の為、電源は100Vのみです。また、室内までの通路に70cm幅しかない場所があるので、それ以上の大物装置は搬入できませんのでご注意願います。
    3.本塗工装置は貴社がご用意の塗工液が超音波により霧化出来ることが条件となります。従いまして、液を持ち込まれる前に自社orご自宅で市販の加湿装置で霧化出来るかどうかご確認して下さい。もし購入出来ない場合は当社から超音波発信機をお送りしますので、事前確認お願いします。尚、液の表面張力、温度、濃度、粘度、スラリー経、比重などにより大きる変わるようですので、現地調合できるように希釈溶媒、界面活性剤等をご準備願います。